RELEASE

yfgtop

Yellow Fang / Morning

SUMMER SONIC ’12と’13にも連続出場!! 昨年の「シブカル音楽祭。」では木村カエラ、水曜日のカンパネラ、サ上と中江、UCARY&THE VALENTINEとも共演。
英「i-D」でもMy Bloody Valentine & Destiny’s Childと称されたタイのスーパー・ガールズ・バンド、Yellow Fangの日本デビューEPが満を持して登場です!!

今作は超待望の新曲に加え日本EP用に新たなマスタリングを施した代表曲2曲を含む全3曲!! マスタリングは世界で最も有名な日本人DJとなった”Crue-l Records”主宰の瀧見憲司が手掛けており日本はもとより世界中で話題になるであろう1枚です。

今作はYellow Fangの日本デビューEPに相応しく、7年で1枚のフルアルバムしか発表していない彼女達が放つ超待望の新曲A1「Morning」にアルバム中でも最も人気の高かった代表作、B1「Blanket」、B2「Unreal」の日本スペシャルエディション2曲を含む全3曲を収録。全ての楽曲が正にミラクルと呼ぶに相応しい内容です!! 世界を股にかける、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのGotch、Buffalo Daughterの大野由美子、Ykiki BeatのNobuyuki Akiyama等が大絶賛するアジアの至宝、Yellow Fangが遂に日本デビューを果たします!!

READ MORE

JAN SHOTARO STIGTER AND RIKI ERIC HIDAKA / DOUBLEHAPPINESS IN LONESOME CHINA

JAN SHOTARO STIGTER AND RIKI ERIC HIDAKA / DOUBLE HAPPINESS IN LONESOME CHINA

PARCOが新たにローンチしたクラウドファウンディング「BOOSTER」から、STEREO RECORDS LABEL第二弾アナログ盤リリース決定!! 2015年4月18日(土)に開催される「RECORD STORE DAY」でのリリースとなります。

STEREO RECORDS第2弾は新世代アーティストの筆頭株としてあらゆるジャンルのアーティストから絶賛されているRIKI HIDAKAとアシッド・フォークデュオ、jan and naomiやビゼーション・ナンバーを中心にお互いのソロ作を含む全12曲収録。ゲストとして林宏敏(踊ってばかりの国)、白根賢一(GREAT 3)、Masahiro Oketa(Mirror Moves)、Alain Bosshartが参加。マスタリングは長田進が担当。

READ MORE

RIKI HIDAKA & janによるアナログ盤リリースプロジェクト始動。

booster


PARCOが新たにローンチしたクラウドファウンディング「BOOSTER」から、STEREO RECORDS LABEL第二弾アナログ盤リリースプロジェクトがスタートしました。

リリースアーティストはレコードストアデイ2014に、STEREO RECORDS LABEL第1弾で「POETRACKS」をリリースしたRIKI HIDAKAと、GREAT3のベーシストであり、jan and naomi(ヤン・アンド・ナオミ)でも活躍中のjan(ヤン)によるスプリット作品。 リリースするに至り、PARCOがローンチしたクラウドファウンディング「BOOSTER」からアナログ盤制作・PR費用等の出資を500円から募っております。

レコードショップが母体の「STEREO RECORDS」には、商業主義に走らず、クオリティの追求に専念できる環境があります。今の音楽シーンに一石を投じるこのプロジェクトを、ぜひ一緒に盛り上げて頂けますと幸いです。

READ MORE

RIKI HIDAKA / SOUND TRACK FOR NATSUMI SUDO FILMS 2014

filim2014

RIKI HIDAKAが作曲した、須藤なつ美監督作品「おかえりNASAい」のサウンドトラックがフリーダウンロードで公開しました。映画本編では少ししか使われなかった楽曲もフルで収録されています。

READ MORE

RIKI HIDAKA / POETRACKのアナログ盤を2014年レコードストアデイにリリース!!

poetracks


即完売した幻のアルバムが遂に、2014年レコードストアデイでアナログ化発売!!
2013年、自身の内から沸き出た感覚をサウンドにし、本人の自主製作で極僅かな枚数だけCD化。18〜20歳がつくったとは信じ難いクオリティで即完売した、幻の1枚をアナログでリリース決定。彼のルーツはNEIL YOUNGやTOM WAITS、NICK DRAKE、JEFF BUCKLEY、DINOSAUR JR.、ELLIOTT SMITHといったロックやHOWLIN’ WOLFやLIGHTNIN’ HOPKINSなどのブルースメン。それゆえに、第一印象でTOMMY GUERREROやRAY BARBEEをはじめとする西海岸サウンドを感じさせながら明らかに異なり、ロックからブルース、プログレまで経由しながら、どこにもない必聴のオリジナルサウンドに仕上がっている。画家でもある彼のアートワークによるジャケットで、堂々の本格デビューです。リマスターはGIVVEN(LOWPASS)が担当。(ライナーノーツ・ダウンロードコード付き)


リリース特設ページ


READ MORE

1 / 11